OSAKA CITY UNIVERSITY
YOUTH HOSTEL CLUB
ABOUT US PROFILE PHOTO BBS LINK
 部活紹介

活動内容

ホスについて
自分たちで企画、計画し、実行するのを基本としています。夏のホスでは登山口から下山までというのがホスの定義ですが、11ホスや新春ホスではリーダー判断による終始までです。しかし以上の場合以外でクラブ団体として行動する場合(電車での移動、買出しなど)であってもリーダーはパート員の安全を図る必要があり、引率する義務を負います

合宿について
夏合宿は日本アルプス、春合宿は離島や第一次産業地域と設定する。合宿の定義は出発式場所から集中地(解散)までとする。

各ホステリング、各行事の簡単な説明

・新春ホステリング
春合宿のパートメンバーで行い、主にパート春合宿へ向けての部員間の親睦を深めるために行います。

・春合宿(3月)
ロードとワークの2形態に分かれて行います。ロードでは自ら自然の中に飛び込むことによって自然の恵みを享受し、また自然の脅威を肌で感じることを目的とします。ワークでは第一次産業を主な職業としている地域を訪問して、その仕事や人々に接することを目的とします。どちらも普段の都市生活では味わえないことから、三運動を実践することが目的です。
平成20年度は屋久島に2パート、沖縄の農家のお手伝いに1パートが行きました。屋久島では縄文杉の大きさに部員ともども感動していたみたいです。沖縄、伊江島ではタバコの農作業を手伝わせてもらいました。海にダイビングに連れて行ってもらったり、バーベキューやおいしいゴハンを食べさせてもらいました。


・新歓ハイク(4月)
クラブ存続のために新入生を勧誘する目的で行います。
部員と新入生の間だけでなく、新入生どうしも仲良くなれるイベント行事です。毎年バーベキューやゲーム大会を中心に行っています。新入生は少しでも興味をもたれたらぜひ参加してください!


・新歓ホステリング(5月)
一回生の初めてのホステリングとしてクラブの活動を知ってもらうために行います。また新二回生のリーダーストレーニングも兼ねているために二回生がリーダーとなります。山に登ったことがない人やキャンプなどで泊まったことがない人も、安心して楽しく登れるところに行きます。

・6月度ホステリング
新歓ホステリングよりも少し難易度を上げた山行、主に行程時間、または高低差を主眼に置いたコースで山行を行います。

・7月度ホステリング
夏合宿のパートで行われ、リーダーのパート員把握と親睦を兼ねています。また夏合宿の荷物がどのようなものになるかを経験するためザックに石を詰めて、男35kg、女25kgの歩荷(全行程中1時間だけ)を行います。※実際の夏合宿はそこまで重くなることがないので、心配後無用。

・夏合宿(8月)
私たちのクラブ活動のメイン行事です。月例ホスでは体験できない雄大な自然、山域に入ることで、三運動を実践し、大きな自然を知り、自己を見つめなおすことを目的とします。
平成21年度では、剣・立山北アルプスに挑戦しました。天候や、部員の体調等からすべてのパートがピークを踏むということはできませんでしたが、北アルプスで見た景色は自然の偉大さを教えてくれました。


・11月度ホステリング
4回生との親睦を深める唯一のホスであり、3回生としては最後のホステリングです。うわさでは最も過酷になることがあるらしい・・・。

・ボート祭(6月)
一回生内の団結と上回生との親睦を深めることを目的とします。仮装パレードに出場します。

・ジュニアオープン(10月)
部員以外の人たちに市大YHM理論を通じた野外活動を経験してもいます。青少年健全育成運動を実践する数少ない場でもあります。近所の小学生を募集し、一緒にオリエンテーリングやゲームをしたり、料理を作ったりします。

・後期交かん会(10月)
ミーティングなどで他大学と意見の交換の場を持ち、今後のクラブ活動に役立てていき、また他大学との親睦を深めることを目的とする対外行事です。
平成21年度は、京都大学さん、京都女子大学さん、神戸薬科大学さんと大阪府立青少年海洋センターで行いました。


・銀杏祭(11月)
一回生内の団結を深めるために模擬店を出店します。

BACK


Copyright(c) 2002-  OCUYHC.All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー